« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月26日

北九州空港・メーテル・ロボット

一週間の"ライブロード"を終え、今、ホッと一息ついている。

ヴィオロンでの海道さんとのデュオは スリリングで絶妙なバランスというのだろうか、とても楽しかった。初めて聴いてくださった方がくれたEメールには、 オリジナル曲の「春」から感じた印象や、海道さんとのデュオをきいて、即興、デュオにとても興味がわいたという内容が書かれてあった。聴いた人からの声は 何よりもうれしい。


19日は 福岡で、今回 21日に撮影をしてくださる三梨さん、母と3人で過ごす。
漁港。コーヒー。海岸線。ラーメン。迷い犬。梅酒。
とても充実した一日。もうこのまま 東京に帰ってもいいくらい・・・


20日 コラボレーションの会場のある小倉へ向かう。
会場の「子育て ふれあい 交流プラザ」で サウンドチェック。
子供たち。遊び場。炭火焼。松本零士。赤いマフラー。屋台らーめん。
今日も 濃い一日。もう エネルギー出し尽くしたんじゃないかと思うくらい・・・


21日 10人の画家のウォールアート除幕式。松本零士さんの講演のあと、いよいよ本番。
牧野伊三夫さんとのコラボレーション。
観客の半分くらいが子供たち。はじめは ちょっと戸惑ったが、だんだんつかめて来た。
二部は 子供たちを交えての即興コラボレーション。
ペットボトル。プリペアドピアノ。絵。床。絵の具だらけ。
三梨さんに撮ってもらった映像が楽しみだ。


22日 ホテルをチェックアウトしてすぐ、焼きうどん発祥の店「だるま堂」に行く。
カウンターだけの小さな店で 女主人が真剣な眼差しで 一心に焼きうどんを作っていた。
素朴で 迫力ある味。
列車で博多に戻り、福岡空港から、羽田へ。


23日 荻窪で 山内桂さんとデュオ。
今、新しいことをつかみつつある。が、消化不良でやや集中力に欠けたようだ・・・
ちょっとへこむ。
しかし、とりあえず、少しずつ 前に進むしかない。ドントマインド!!


そういえば、新しくできた北九州空港には、メーテルの等身大ロボットがいるそうだ。
松本零士さんは エネルギーにあふれた素敵な人だった。


投稿者 yokomiura : 19:27 | コメント (0)

2006年03月18日

18・21・23 ライブロード

今日はヴィオロンで 海道さんとのデュオだった。
数年にわたり、ずっと聴きに来て下さっている方たち、外に貼られているちらしを見て入ってきた方たち、
そして 友達・・・と いろいろなお客さんが集まってくださった。
ほどよい緊張感の中で、集中力が高まっていき、(時々、手に汗にぎる場面はあったものの) とても楽しく演奏できた。
家に戻り、明日 福岡へ出発するため、準備をする。
20日にリハーサル、21日は 牧野さんとのコラボレーション、本番だ。
いつものことながら、どんな展開になるのか予測もつかない。
とにかく 楽しんでこようと思う。

22日に帰京し、23日は 荻窪のVelvet Sunで Saxの山内桂さんとデュオをする。
山内さんとは、去年12月に入谷のなってるハウスで初めて
お目にかかったのだが、その演奏はとても強烈な印象だった。
一緒に演奏していて、自分の内部で何かが動き出し・・イメージが湧き出てくるのだ。
あの空気感にまた会える。とても楽しみだ。


投稿者 yokomiura : 01:13 | コメント (2)

2006年03月06日

クールダウン

3月になり、風がやわらかくなってきた。
布団を干し、洗濯をし、掃除機をかけたあと、散歩をする。
3週間におよぶ日本滞在を終えて、3月1日、Jackはアメリカに帰っていった。
過去に欧米を旅行したときに、人々がとても自然に泊まるところをシェアするのを見ていて、
私にもできるかなという思いで 東京にいる12日間、私の家を提供したがが、なかなか面白い体験だった。
ただ 一日中英語を使うというのは、まだ、今の私にとって かなりエネルギーを要するもので、
脳ミソが爆発するんじゃないかと思った。
刺激的な日々を終えて、今、ゆっくりクールダウン・・・

投稿者 yokomiura : 19:40 | コメント (0)